ブログ

2016.12.01

マイレーザーポインター 高出力を持とう!

 マイレーザーポインター 高出力を持とう!安い投資でレーザポインタのメリットと意外な使い道を紹介してみる

みなさんは、マイレーザーポインタをお持ちですか?私は持ってます。ビジネスからアカデミックな場まで、今はプレゼン?会議問わず様々な場所で活躍するレーザーポインター 指示棒。意外と自分のレーザーポインタって持ってる人って少ないんですよね。私は強くおすすめしたいです。大人の文房具といってもいいと思います。ということで私が持っているレーザーポインタを中心に、様々な角度から見てみようと思います。

レーザーポインタとは

私が所有しているレーザーポインター ledライトはメイドインジャパン製の安心レーザー、YAZAWAのレーザーポインタです。

最近は緑色レーザーや青色レーザー、紫など様々な色があって中2心をくすぐられますよね。え?そんなことない???そうですか。

ただ、色が違う=波長が違う=メカニズムが違う=値段も違う わけです。シンプルな赤色レーザーポインタは昔からあり、お安く買えます。猫用レーザーポインターを持っていないという人は、まずは赤色から持つべきでしょう。また、レーザーというのは光の強さからクラス分けされており、レーザーポインタはおよそクラス2(数字が大きいほど強力)のものが多いと思います。実際充分明るく使いやすいですし、それ以上ですと危険な上、明るすぎてポインタで指している所を凝視すると目が痛いです。レーザというのは簡単にいうと、同じ波長の光を何重にも集めて1点にして出しているただの光です。ただ、虫眼鏡で黒い紙を燃やすことが出来るように、光というのはエネルギーですから、ごく狭い範囲に集中すれば非常に強力なものなのです。なので厳密にクラス分けがされており、販売されているモノには必ずクラスの表記があるはずです。

ちなみに、レーザーのクラスがあがるとどういう用途で使われているかというと、レーザーで文字を焼き付けたり、もっと強力なものになると鉄板を加工したりするものまであります。水の圧力を強くして石も切ってしまうというウォーターカッターのように、光も大量に集めると非常に強力なものになるわけですね。さらに強力になると、漫画に出てくるレーザー砲になるのでしょう、きっと。

クラス2だと普通の用途だとまず安全ですが、遊びでも絶対に目に向けるということはしないでください。レーザー保護メガネが必要です。目に深刻なダメージを与える場合があります。これだけは注意ということで。

 

 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«12月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

会社名を入力します。

テキストが入ります。

検索

ページの先頭へ